転職活動を開始する前にはしっかり自己分析、適性診断を!

自分に合った転職先を見つけるためには、まず己を知るという事です。
転職にあたっては、まずはしっかりと自己分析をするようにしましょう。

自分の事をしっかりと分かっていないと、自分にどういう特技があるのか、能力、不得意分野等が分からない為、やみくもに転職先を見つけてしまい、必要以上の苦労を味わう事になりかねません。受験等も同じ事が言えますが、傾向を知っておかないと、どこを重点に置いて勉強をしていかなければならないか分かりませんので、合格できる確率がかなり低くなります。ただ勉強するだけ、ただ仕事を探しているだけでは全く意味がありません。
無料でできる適性診断ツール
リクナビNEXTの無料適性診断【グッドポイント診断】
https://next.rikunabi.com/goodpoint/

そして、何故自分がこの道を選択したのかという事もしっかり理解しておかないと、今後の進路が全てぶれてしまいますので、時間がかかってでも見つめ直すようにします。ではどのように自分自身を見つめ直したらよいかといいますと、日頃自分が思った事をまず紙に書き出していきます。嬉しい事、悲しい事、辛い事、腹が立った事、何でも構いません。

仕事が嫌になったら、何故嫌になったのかも書いておきます。そして、過去の事について感じた事等も全て書いていきます。転職を何度か繰り返した事がある方は、どうして転職を考えるようになったのか何かきっかけがあるはずですので、それも書き出していきます。注意しなければならないのは、考え込まない事です。直感で感じた事をそのまま書くようにします。最初は書く事に身構えてしまいますが、徐々に書く事がどんどん出てきます。

そして、それらを読み直すとある傾向が見えてくるはずです。それを整理していく事で、より自分の事が明確に分かるようになります。

おすすめの自己分析、適性診断ツール

おすすめの自己分析、適性診断ツールということですが、できれば大手が実施している適性検査などはぜひ体験しておきたいものですね。

自分のことは何となくは分かって入るつもりでも、意外に持って生まれた気性や気質に無意識のうちに支配されて行動していることが多いというのが、普通の人間なのではないでしょうか。

転職後は、ブラック云々という意味ではなく、新しい仕事や環境になれるまでは、人によっては“修羅場”というような表現をするような状況になる可能性もあるわけです。
人生の勝負どころ、言葉を変えればまさにチャンス到来、です。

こういう場面は乗り切ることができれば、転職成功というより、人生のステップアップに成功できた!ということになります。


そういった場面に備えるためにも、自分自身というものをしっかりと知っておきましょう。


おすすめの自己分析、適性診断ツール


おすすめの自己分析、適性診断ツールは、有料で充実したものはリクルートのSPIなど、しっかりしたものがありますので、それはそれでぜひ体験しておきましょう。

一方で、最近目をみはるようにサービスが充実しているのがwebサイトで会員登録を行える転職支援サービスです。

SPIを提供するリクルートも、元々は人材サービスの最大手ですが、そのリクルートが提供する転職サイト【リクナビNEXT】の会員サービスの中で、最近一番人気のサービスがありますが、それが適性診断ツール【グッドポイント診断】です。

無料で登録できる会員になれば、無料で適性診断ツール【グッドポイント診断】を試すことができます。

適性診断ツール【グッドポイント診断】の詳細はこちら。
リクナビNEXTの無料適性診断【グッドポイント診断】
https://next.rikunabi.com/goodpoint/





関連ページ

過去に転職歴がある方は退職した理由をまとめてみる
過去に転職歴がある方は退職した理由をまとめてみる
転職サイトを活用する
転職サイトを活用する
あらゆる企業の会社説明会に参加する
あらゆる企業の会社説明会に参加する
転職理由の優先順位を整理しておく
転職理由の優先順位を整理しておく
転職先の企業や業種について情報収集をする
転職先の企業や業種について情報収集をする