転職活動で事前に確認しておくべき事項とは?

転職活動は当たり前のことですが、相手があって初めて成立するものです。自分がこうやりたい、こうありたい、と考えるのは自由ですが、それが相手に受け入れられるかは別の話です。

言い方を変えてみますが、兵法にあるように「彼を知り己を知れば、百戦して危うからず」ということです。

まずは自分についてしっかり現状分析を行っておきましょう。
SWOT分析(強み弱みの分析)などもぜひやっておくと良いでしょう。

最近聞いた話ですが・・・
今、転職サイト【リクナビNEXT】の中の無料適性診断は、【リクナビNEXT】よりも人気だそうです(笑)。

リクナビNEXTの無料適性診断【グッドポイント診断】
https://next.rikunabi.com/goodpoint/

うすうすは分かってはいても、人生で一度は適性診断をやっておきたいものですね。
ましてや転職という、人生の一大事ですから。


そして使える道具(ツール)はなんでも積極的に使っていきましょう。特に昨今では無料で使える転職支援サービスも多々あります。転職サイト、転職エージェントももはやweb無しでは使えません。
逆にwebサービスの利点はあふれています。

あなたは現職もあって忙しいわけですから時短や省力化の意味でも各種ツールは上手に使いこなしていきたいものですね。

 

職務経歴書についてアドバイスをもらう
(英文レジュメの添削もOK)

 

転職活動をするにあたっての確認事項記事一覧

自分に合った転職先を見つけるためには、まず己を知るという事です。転職にあたっては、まずはしっかりと自己分析をするようにしましょう。自分の事をしっかりと分かっていないと、自分にどういう特技があるのか、能力、不得意分野等が分からない為、やみくもに転職先を見つけてしまい、必要以上の苦労を味わう事になりかねません。受験等も同じ事が言えますが、傾向を知っておかないと、どこを重点に置いて勉強をしていかなければ...

転職を繰り返す方は意外にどの職場でも同じ理由で転職をしている事が多いです。しかもその事に本人は気付かず、また同じ行動パターンを繰り返してしまうというのが現状です。そして、その方達の共通点として、自分の事が全く分かっていないという事と日頃の行動パターンが全く変わっていないという事です。行動パターンというのはすなわち習慣という事ですが、物事の捉え方や考え方、仕事のやり方全てを指します。これらを自分自身...

現在、最も多く利用されている転職方法は転職サイトに登録して、仕事を見つける方法です。転職サイトはインターネット環境があれば、誰でも利用できますし、自宅に居ながら、求人検索ができ、応募まで出来ます。案件の中には、自宅でウェブカメラやネット電話を使用して面接を受ける事が可能です。ハローワーク等の機関は営業時間が限られており、平日仕事で土日祝日が休みの方は足を運ぶ事が出来ないのが現状です。求人検索だけで...

よく求人広告で会社説明会を開催している企業を時々目にします。転職を考えている方で、異業種への転職を検討されている方はぜひ参加する事をお勧めします。異業種への転職は今までの職場や職種とは勝手が違う分、何を心得ておけばよいか、何を準備しておけばいいのか、どんな事に取り組むようにしたら良いか分からないものです。あらゆる企業の説明会に参加する事により、どんな仕事内容なのか詳しく説明してくれるため、イメージ...

転職を決意したら、まず何がきっかけで転職を考えるようになったのかを書き出しておきます。何故かといいますと、頭で思っているだけでは、転職の目的がぶれるからです。人間の感情や考えは時間が立てば変化していきます。そうなると、色々な雑念が生じてしまいます。転職を決意し、何カ所か応募先をピックアップする事となりますが、応募先の条件に気持ちが揺らいでしまい、その揺らいだ状態で転職先を見つけてしまい、また転職先...

転職を決心して、ある程度応募先をピックアップしたら、その企業に関する情報をなるべくたくさん調べるようにします。会社説明会や職場見学があれば、ぜひ参加するようにしましょう。転職サイトへ登録するのも有効な手段です。大手の企業等であれば、必ず転職サイトに求人を掲載した実績があるはずですので、口コミ等の情報が掲載されています。よく転職サイト内にある口コミですが、実際に働いた事がある方や応募をした事ある方が...