結婚をきっかけに転職活動をする場合

結婚した事により生活リズムや環境が変わり、転職を考える方は割と多いのですが、その理由として、住居が変わる事で、通勤が困難になる場合や、勤務時間帯に制約が出てくる事です。更に子どもが出来たとなると、母体の体調を最優先にして働く所を検討していかなければなりません。結婚をきっかけに転職される方で、特に女性の方は注意しなければならないのは、結婚したら妊娠や出産が後々控えてきますので、産休や育児休暇がある事と、育児休暇後に復帰できる環境かどうかという所に重点を置かなければなりません。

そして、結婚してから今の職場で働くのが難しい環境であれば、結婚が決まった段階で即、転職先を見つけておくようにします。何故かといいますと、産休や育児休暇はほとんどの所が、勤続年数1年以上経過しないと、取得できる権利が無いからです。妊娠して出産する迄10カ月期間があり、妊娠に気付くのが早くても8週目くらいです。

それから転職先を探すと、勤続1年未満で、産休に突入する事となります。産休、育児休暇の権利が取得できなくても職場復帰できるケースもありますが、その場合はいったん退職して、復帰の際に再就職という形を取る事が多い為、完全に無職の状態と同じとなり、社会保険に加入している方は、一旦外れて、配偶者の扶養に入らなければなりません。退職には及ばずとも、欠勤扱い等になる為、こちらも社会保険の加入から外れる可能性があります。

また産休、育児休暇制度があっても実際に取りにくい環境である場合もあり、産休、育児休暇取得実績がある所で、実際に子育てしながら働いている方がいるところを探すようにします。

 

職務経歴書についてアドバイスをもらう
(英文レジュメの添削もOK)

 

関連ページ

第二新卒者の転職活動について
第二新卒者の転職活動について
育児後の転職活動について
育児後の転職活動についての雑感です。小さかった子どもたちもどんどん成長し、比較的余裕を持てるようになった今、自身のキャリアについてあれこれ思い悩むこともありますね。正直、簡単ではない状況、ここはじっくり時間をかけましょう。あなたの人生ですから。
リストラや倒産をきっかけに転職活動する場合
リストラや倒産をきっかけに転職活動する場合
家族の看護や介護をきっかけに転職をする場合
家族の看護や介護をきっかけに転職をする場合
体調不良等により転職をする場合
体調不良等により転職をする場合
10代の転職活動について
10代の転職活動について
20代の転職活動について
20代の転職活動について
30代の転職活動について
30代の転職活動について
40代の転職活動について
40代の転職活動について
50代の転職活動について
50代の転職活動について
60代過ぎてからの転職活動について
60代過ぎてからの転職活動について