リストラや倒産をきっかけに転職活動する場合

転職を考えている方の大半は、自分から転職を希望されているケースですが、中には転職したくなくても、会社が倒産したり、事業縮小の為、働く所が無くなり、転職を余儀なくせざるを得ない方もいます。この場合は、職場を見つけるまでの猶予が無い為、失業保険もすぐに支給されるのですが、それでも3カ月から1年弱程という期間限定となりますので、ゆったりとは構える訳にはいきません。

反対に焦りすぎても良くありません。ただ、このケースにおいては、強制的に働く場所を奪われたという大義名分がある為、転職先が見つかりやすいというのはあります。ハローワークの求人でよくありますが、現在失業中の方限定で雇用する緊急雇用制度というものがあり、この求人に応募する事が可能となります。

働きながら転職先を探している方はこの緊急雇用制度の求人には応募ができません。倒産などのケースは、同業種が採用率が高いのですが、同業種が無い場合は、これをきっかけに他の仕事を考えている方は、自分の適性を調べ、何がしたいかを冷静に自己分析した上で、探してみたらどうでしょうか。

そして、転職を余儀なくせざるを得ない方で、リストラに遭った方も多いと思います。リストラされた理由は人それぞれだとは思いますが、事業が縮小したり、自分が勤めていた部署が無くなった等を理由にした方が比較的無難と言えます。企業側も通常は、優秀な人材は出来るだけ残しておくものなのですが、中には上司の好き嫌いで選別されるケースもあるようです。自分が不利にならないような転職理由を考えておくようにしましょう。

 

職務経歴書についてアドバイスをもらう
(英文レジュメの添削もOK)

 

関連ページ

第二新卒者の転職活動について
第二新卒者の転職活動について
結婚をきっかけに転職活動をする場合
結婚をきっかけに転職活動をする場合
育児後の転職活動について
育児後の転職活動についての雑感です。小さかった子どもたちもどんどん成長し、比較的余裕を持てるようになった今、自身のキャリアについてあれこれ思い悩むこともありますね。正直、簡単ではない状況、ここはじっくり時間をかけましょう。あなたの人生ですから。
家族の看護や介護をきっかけに転職をする場合
家族の看護や介護をきっかけに転職をする場合
体調不良等により転職をする場合
体調不良等により転職をする場合
10代の転職活動について
10代の転職活動について
20代の転職活動について
20代の転職活動について
30代の転職活動について
30代の転職活動について
40代の転職活動について
40代の転職活動について
50代の転職活動について
50代の転職活動について
60代過ぎてからの転職活動について
60代過ぎてからの転職活動について