転職先を斡旋する機関について

転職先を斡旋している機関として以前からあるのがハローワーク、求人誌となります。現在は、インターネットの普及に伴い、転職サイトが転職先を探す機関としては最もメインとなっているようです。後は派遣会社等です。派遣会社はバブル崩壊後、正社員として雇う余裕はないものの、人材が必要であるといった際、期間限定で雇用契約を結ぶ事が出来る派遣社員を企業に配属させる機関となっています。

企業にとって良い人材であれば、正社員や契約社員として雇用契約を結ぶ事ができ、反対に、企業にとって良い社員でなければ、契約を更新させない事もできますので、とても合理的なシステムとも言えます。通常、自社の社員で有れば、いくら結果を出さない社員であってもよほどの事が無い限り解雇を言い渡す事はあまりありませんが、派遣会社となれば、契約更新させない事が可能です。

そしてまた別の優秀な派遣社員を配属させたらいいので、企業にとってプラスとなる社員を確保する事が出来ます。また、何かトラブルがあった場合、自社の社員によるものであれば、大手企業で有ればある程、損害が大きくなります。その点、派遣社員であった場合、別の派遣社員を派遣させる事が出来ますし、社内においても自分のところの社員ではなく、派遣社員がという話になりますので、責任の転嫁がしやすいという事情もあります。転職サイトは、自分に合った条件が見つかりやすく、担当のコーディネーターが適切に転職のアドバイスを下さいますので、スムーズに転職しやすいというメリットがあります。

 

職務経歴書についてアドバイスをもらう
(英文レジュメの添削もOK)

 

関連ページ

現在の転職事情について
現在の転職事情について
何故転職する人達が増えているのか
何故転職する人達が増えているのか
最近急増した転職サイトについて
最近急増した転職サイトについて
ブラック企業に転職しないようにするためには
ブラック企業に転職しないようにするためには
転職後に後悔しない為に気をつけたい事とは
転職後に後悔しない為に気をつけたい事とは
医療福祉関係の転職活動について
医療福祉関係の転職活動について
営業関係の転職活動について
営業関係の転職活動について
事務職の転職活動について
事務職の転職活動について
技術職の転職活動について
技術職の転職活動について
アルバイトから正社員への転職活動について
アルバイトから正社員への転職活動について
サービス業の転職活動について
サービス業の転職活動について